フェムトパートナーズ

ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/

フェムトパートナーズ

ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/

マガジン

  • フェムトマガジン

    日本や世界のスタートアップについて、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。2020年9月までの名称は「週刊isologue」。

  • スタートアップから見た資本業務提携の留意点

    スタートアップが事業会社から出資を受けて業務提携も行う「資本業務提携」において注意すべきことをまとめました。

  • 米国VC契約ひな形からファイナンスを学ぶ。

    全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約等ひな形から、米国のベンチャーファイナンスを考えます(長いです)。

  • Facebookの実例で株式インセンティブプランを学ぶ

    Facebook上場時の開示資料から、Restricted Stock、RSU、ストックオプション等の実例を学びます。

記事一覧

フェムトマガジン(第776号) 上場までの資本政策(2024年3月その1)

昨日のmixi 20周年に引き続き、本日はこのマガジンの満20周年です。 (名称は「isologue(イソログ)」から、現在は「フェムトマガジン」に変わっております) 今週は、2024…

250

フェムトマガジン(第775号) GP主導の継続ファンド(GP-led continuation fund その8)

今週は「GP主導の継続ファンド」の最終回です。 今回は、以下のような論点を取り上げます。 スキームより会計がややこしい? 3つの単価(継続ファンドへの出資額(譲渡…

250

フェムトマガジン(第774号) GP主導の継続ファンド(GP-led continuation fund その7)

今回は、株式がどのように旧ファンドから継続ファンドに移動するか?についてです。 つまり、 投資先企業に、どのような譲渡承認や名義書換の依頼を行えばいいか(「XX組…

250

フェムトマガジン(第773号) GP主導の継続ファンド(GP-led continuation fund その6)

今回は、いよいよスキーム編に入ります。 前回まで、金銭分配や現物分配、キャリーあり・なし、といった基礎をやってきましたので、そこがきちっとしてれば、スキーム自体…

250

フェムトマガジン(第772号) GP主導の継続ファンド(GP-led continuation fund その5)

今週は、現物分配(キャリー含む)と金銭分配が混在する場合の会計処理について考えます。(ここまでわかれば、後は怖くない!) 今回の目次は以下のとおりです。 金銭分…

250

フェムトマガジン(第771号) 上場までの資本政策(2024年2月)

今週は、2024年2月に上場予定の会社の資本政策を見ていきます。 (「継続ファンドシリーズ」の途中ですが、ちょっと中断させていただきまして。 だいたい上場承認の発表は…

250

フェムトマガジン(第776号) 上場までの資本政策(2024年3月その1)

昨日のmixi 20周年に引き続き、本日はこのマガジンの満20周年です。
(名称は「isologue(イソログ)」から、現在は「フェムトマガジン」に変わっております)

今週は、2024年3月に上場予定の会社の資本政策を見ていきます。

今週は以下の7社を。

トライアルホールディングス

STG

ジンジブ

イシン

ソラコム

JSH

L is B

ご興味がありましたら、下記のリンクより

もっとみる

フェムトマガジン(第775号) GP主導の継続ファンド(GP-led continuation fund その8)

今週は「GP主導の継続ファンド」の最終回です。

今回は、以下のような論点を取り上げます。

スキームより会計がややこしい?

3つの単価(継続ファンドへの出資額(譲渡時の時価ベース)、旧ファンドの簿価、税務上の取得価格)

GPが旧ファンドの単価等も管理する必要

金融機関等、株式の保有に制限があるLPの場合

旧ファンドの現物分配の制限

組合員全員一致が必要か?

GPのキャリーの「二重取り

もっとみる

フェムトマガジン(第774号) GP主導の継続ファンド(GP-led continuation fund その7)

今回は、株式がどのように旧ファンドから継続ファンドに移動するか?についてです。

つまり、

投資先企業に、どのような譲渡承認や名義書換の依頼を行えばいいか(「XX組合員YY組合員…ZZ組合員にそれぞれXX%、YY%、ZZ%ずつ現物分配され、それが継続ファンドに現物出資された」といった超複雑な依頼をしなければならないのか?)

投資先に、各LPやGPのパートナー別の分配割合が全部バレてしまうのか?

もっとみる

フェムトマガジン(第773号) GP主導の継続ファンド(GP-led continuation fund その6)

今回は、いよいよスキーム編に入ります。
前回まで、金銭分配や現物分配、キャリーあり・なし、といった基礎をやってきましたので、そこがきちっとしてれば、スキーム自体は(ある意味)カンタンです。

■具体例
では、具体的なケースを考えてみましょう。
株を移動させる元のファンドを、以下「旧ファンド」、新しいファンドを以下「継続ファンド」とします。

譲渡する株式の想定
以下、旧ファンドから継続ファンドに移

もっとみる

フェムトマガジン(第772号) GP主導の継続ファンド(GP-led continuation fund その5)

今週は、現物分配(キャリー含む)と金銭分配が混在する場合の会計処理について考えます。(ここまでわかれば、後は怖くない!)

今回の目次は以下のとおりです。

金銭分配のみ(キャリーあり)

B/Sも考えた場合(キャリーあり)

現物分配のみ(キャリーあり)

キャリーありだと、株価が「ゆがむ」!

「金銭分配」と「現物分配直後の全売却」を比較してみる

金銭分配と現物分配が混在する場合(キャリーあ

もっとみる

フェムトマガジン(第771号) 上場までの資本政策(2024年2月)

今週は、2024年2月に上場予定の会社の資本政策を見ていきます。
(「継続ファンドシリーズ」の途中ですが、ちょっと中断させていただきまして。
だいたい上場承認の発表は上場の1ヶ月+α日前に発表されるので、これで2月上場予定の会社は全部だとは思いますが、ともかく今月のうちに2月上場予定の企業をご紹介、ということで。)

今週は以下の5社を。

SOLIZE

Veritas In Silico

V

もっとみる