マガジンのカバー画像

フェムトマガジン

日本や世界のスタートアップについて、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。2020年9月までの名称は「週刊isologue」。
¥864 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

フェムトマガジン(第794号) VCはいかに株式を売却するか?(2023年その8)

<PR>----------------------------------------------------------------------
MBOにご関心のあるみなさま!
大企業等からのスピンオフ/MBOの実績を数多く有する東大IPCさんとフェムトパートナーズの共催で、2024年7月30日(火)19時からMBOの勉強会をすることになりました!
ご興味ある方は、以下からお申し込みください。

もっとみる

フェムトマガジン(第793号) 上場までの資本政策(2024年7月その2)

<PR>----------------------------------------------------------------------
MBOにご関心のあるみなさま、お待たせいたしました!
大企業等からのスピンオフ/MBOの実績を数多く有する東大IPCさんとフェムトパートナーズの共催で、2024年7月30日(火)19時からMBOの勉強会をすることになりました!
ご興味ある方は、以下か

もっとみる

フェムトマガジン(第792号)上場までの資本政策(2024年7月その1)

(今週から、フェムトのコーポレートカラーが「情熱の赤」に変わりました!)

今週は、2024年7月に上場予定の会社の資本政策を見ていきます。

(先週まで、アストロスケールの優先株のケーススタディで、「フル参加型」「非参加型」「非参加型2倍」が混ざった場合の分配のチャートを描こうとしており、今週は、せっかくならその『一般解』を求めようと思ったのですが、「フル参加型のみ」「非参加型のみ」の場合に比べ

もっとみる

フェムトマガジン(第791号) アストロスケールの優先株式(その2)

先週はアストロスケールの優先株式の内容について登記簿の記載を参考に検討してみましたが、今週は、その優先分配権に従って分配をすると、どうなるか?について考えます。

分配額500百万ドルまでのは、下図のような感じになるのではないかと思いますが、どうでしょうか?
以下、詳しく見てまいりましょう。

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧ください。

もっとみる

フェムトマガジン(第790号) アストロスケールの優先株式

アストロスケールホールディングス社の優先株式が、ひさびさにちょっとマニアックだったので、今週は、登記簿上の記載等をもとに、この優先株式の内容について見てみましょう。

注:登記簿は上記のように改行なしに単にズラズラ文字が並んでるだけですので、適宜筆者が、太字、下線、改行などで、見やすくしています。

残余財産の分配

ドル建て

E・F・G種とD種とA・B・C種がそれぞれ同順位

「参加型(ful

もっとみる

フェムトマガジン(第789号) 上場までの資本政策(2024年6月その2)

今週も、2024年6月に上場予定の会社の資本政策を見ていきます。

今週は以下の6社を。

WOLVES HAND

PostPrime

タウンズ

MFS

豆蔵デジタルホールディングス

ロゴスホールディングス

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧ください。

もっとみる

フェムトマガジン(第788号) 上場までの資本政策(2024年6月その1)

今週は、2024年6月に上場予定の会社の資本政策を見ていきます。

このうち、今週は以下の5社を。

アストロスケールホールディングス

D&Mカンパニー

Chordia Therapeutics

インテグループ

ライスカレー

ご興味がありましたら、下記のリンクよりご覧ください。

もっとみる

フェムトマガジン(第787号) VCはいかに株式を売却するか?(2023年その7)

今週も、2023年にIPOした企業の投資家が、どのように株式を売却したのかを見ていきます。

今週取り上げるのは下記の3社です。

2023年分に掲載の「上場前後の資本政策」シリーズに掲載した分の再掲/修正部分を含みます。

ご興味がありましたら、下記のリンクよりご覧ください。

もっとみる

フェムトマガジン(第786号) VCはいかに株式を売却するか?(2023年その6)

今週も、2023年にIPOした企業の投資家が、どのように株式を売却したのかを見ていきます。

今週取り上げるのは下記の3社です。

2023年分に掲載の「上場前後の資本政策」シリーズに掲載した分の再掲/修正部分を含みます。

ご興味がありましたら、下記のリンクよりご覧ください。

もっとみる

フェムトマガジン(第785号) VCはいかに株式を売却するか?(2023年その5)

今週は、2023年にIPOした企業の投資家が、どのように株式を売却したのかを見ていきます。

今週取り上げるのは下記の3社です。

2023年分に掲載の「上場前後の資本政策」シリーズに掲載した分の再掲/修正部分を含みます。

ご興味がありましたら、下記のリンクよりご覧ください。

もっとみる

フェムトマガジン(第784号) 上場までの資本政策(2024年5月)

今週は、2024年5月に上場予定の会社(「学びエイド」一社だけ)の資本政策を見ていきます。

今のところ5月に上場が承認されているのは、この一社だけで、連休中の明日30日に追加で5月の承認がおりることはないのでは?と思っているのですが、さてどうでしょうか。

ご興味がありましたら、下記のリンクよりご覧ください。

もっとみる

フェムトマガジン(第783号) VCはいかに株式を売却するか?(2023年その4)

今週も、2023年にIPOした企業の投資家が、どのように株式を売却したのかを見ていきます。

今週取り上げるのは下記の5社です。

2023年分に掲載の「上場前後の資本政策」シリーズに掲載した分の再掲/修正部分を含みます。

ご興味がありましたら、下記のリンクよりご覧ください。

もっとみる

フェムトマガジン(第782号) VCはいかに株式を売却するか?(2023年その3)

今週は、2023年4月にIPOした企業の投資家が、どのように株式を売却したのかを見ていきます。

今週取り上げるのは下記の3社です。

2023年分に掲載の「上場前後の資本政策」シリーズに掲載した分の再掲/修正部分を含みます。

ご興味がありましたら、下記のリンクよりご覧ください。

もっとみる

フェムトマガジン(第781号) 上場までの資本政策(2024年4月その2)

note社から、「noteを10年続けてエラいね」というバッチをいただきました!
(ブログを入れると20年ですが・・・ありがとうございます!)

今週も、2024年4月に上場予定の会社の資本政策を見ていきます。

今週は以下の2社だけですが、すでに4月に入っていて、ゴールデンウィークもあり、しばらく新規上場承認の追加の発表が無さそうなので。

レジル

コージンバイオ

ご興味がありましたら、下記

もっとみる