週刊isologue(第343号)ザッカーバーグのストックオプション(その5)

今回は、9月から中断していたFacebookのザッカーバーグCEOのストックオプション編を締めくくっておきます。

今回は、「早期」の行使通知書(EARLY EXERCISE NOTICE AND RESTRICTED STOCK PURCHASE AGREEMENT)についてです。

いつもと同様、当然のことながら、これは法的助言を行うことを目的とするものではなく、財務的な観点などから、ザッカーバーグ氏に付与されたストックオプションがどのような性質のものかを考えるためのものです。

目次とキーワード

譲渡に関する制限
 Facebook側の買い戻し権
 先買権
 家族間等の譲渡に関する例外
エスクロー
その他

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き: 49文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

Facebook上場時の開示資料から、Restricted Stock、RSU、ストックオプション等の実例を学びます。

または、記事単体で購入する

週刊isologue(第343号)ザッカーバーグのストックオプション(その5)

フェムトパートナーズ

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

よろしければシェアもお願いします!
1
ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/

こちらでもピックアップされています

フェムトマガジン
フェムトマガジン
  • ¥864 / 月

日本や世界のスタートアップについて、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。2020年9月までの名称は「週刊isologue」。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。