週刊isologue(第477号)上場前後の資本政策(メルカリ特別編その2)

週刊isologue(第477号)上場前後の資本政策(メルカリ特別編その2)

今回も、上場が承認されたメルカリの資本政策について取り上げます。
今週は、増資の内容に入ります。

目次とキーワード:

株式による資金調達(再掲)
資本政策の履歴
前史
ユナイテッドの増資とCB
半年で5倍超の株価のファイナンス
日本初の「ユニコーン」に
取締役2名による優先株式の引受の意味は?
上場申請前の普通株式への転換が、なぜ「悪弊」か?
実はプレスリリースしていないファイナンスがあった 

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き: 49文字
記事を購入する

週刊isologue(第477号)上場前後の資本政策(メルカリ特別編その2)

フェムトパートナーズ

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フェムトパートナーズ

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

ありがとうございます!
ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/