週刊isologue(第385号)2016年上半期+αの総集編

今回は、今年上半期の記事を一覧する「総集編」です。

今年上半期のテーマは、

監査等委員会設置会社のIPO
ストックオプション付与の適正量をデータ等から考えるシリーズ
Series B以降の増資の条件交渉シリーズ(経営陣や投資家のインセンティブ等)
日本に「ユニコーン」が現れない理由(わけ)(ベンチャーを取り巻く環境の課題の整理)
VCのビジネスモデル
VCの組合契約書シリーズ
日本版リストリクテッド・ストックのベンチャーへの応用
上場前後の資本政策(2016年上半期+α)

などでした。

詳細は、以下のブログに公開された内容をご覧下さい。

http://www.tez.com/blog/archives/post5106.html

便宜上、下記に有料のリンクを貼っていますが、内容は上記の公開された内容と同様です。


この続きをみるには

この続き: 49文字
記事を購入する

週刊isologue(第385号)2016年上半期+αの総集編

フェムトパートナーズ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

よろしければシェアもお願いします!
1
ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/

こちらでもピックアップされています

フェムトマガジン
フェムトマガジン
  • ¥864 / 月

日本や世界のスタートアップについて、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。2020年9月までの名称は「週刊isologue」。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。