週刊isologue(第340号)上場前後の資本政策(2015年第3四半期:後編)

今回は、2015年第3四半期にIPOしたベンチャーを中心とする会社の資本政策の後編です。

今年の第3四半期に上場したのは以下の企業です。

今回は、メタップス以降を取り上げます。

メタップスは、増資の経緯がほぼすべて開示されており、今まで上場したベンチャーの中でも最も、「優先株式を使った『今風』の資本政策」として一貫しているんじゃないかと思います。

取り上げた企業

メタップス
アクアライン
STUDIOUS
ベステラ
JESCOホールディングス
ピクスタ
アイビーシー
ブランジスタ

ご興味がありましたら、下記のリンクからお申し込みいただければ幸いです。

ここから先は

49字

¥ 250

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!