週刊isologue(第528号)信託型SOよりシンプルなスキームを考える(その4)

信託型ストックオプションよりシンプルで低コストなスキーム「組合型リストリクテッドストック」についてイメージがわくように、具体的な規約をドラフティングしてみました。

本稿は、法的・税務的助言を行うことを目的とするものではなく、財務(ファイナンス)的な観点などから、取り上げたテーマの性質を考えるためのものです。文書を実際に解釈したり運用するにあたっては、弁護士・税理士等の専門家の意見を参考にしてください。

目次とキーワード

規約の概要
組織・民法上の組合
入会資格(役職員のほか、取引先も)
向いている対象者(「不完備契約」っぽい取引先)
出資と分配割合
持株会の決算のイメージ(超シンプル)
拠出金、奨励金、事務委託料、配当金
株式の取得方法と金商法上の要件
組合から理事長への「管理信託」
各会員の得る総会決議情報と不統一権利行使の設計
上場時の、役員持株会等の分離
付与ルール(例)
退職時の扱い

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

ここから先は

49字

¥ 250

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!