週刊isologue(第348号)改良版「経営者持分の是正法」

今回はシード期からアーリー期における「経営者持分の是正法」の改良版についてです。

これは拙著「起業のエクイティ・ファイナンス

第5章「経営者の持分を是正する乙種普通株式」に書いた、劣後株を使ってシード期からアーリー期のベンチャーの経営者の持分を是正する方法を、その後の実務で使ってみて、一部改良するものです。

目次とキーワード

資本構成の是正の必要性とは
ストックオプションで是正を行う方法の問題点
無償のストックオプションを使う方法
有償ストックオプションを使う方法
「乙種普通株式」を使った是正方式
乙種普通株式発行の例
乙種普通株式の課題
今回の改良点(ややこしさを低減)

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

ここから先は

50字

¥ 250

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!