週刊isologue(第285号)シード期の優先株「Series Seed」の研究(その1)

今回は、シリコンバレーでシード期用に開発された優先株の”ひな型"、「Series Seed」について研究してみたいと思います。

目次とキーワード 

「Series Seed」優先株とは
開発者
開発者の所属法律事務所
前提となるベンチャーの環境変化
「オープンソース化」
Series Seedの体系
タームシートひな型の内容
タイトル、冒頭部
発行する証券の種類
発行総額
投資家名
株価
残余財産優先分配権
普通株式への転換
議決権
ドキュメンテーション
財務情報の受領権
次回ラウンドへの参加権
取締役の人数
費用
次ラウンド以降の権利
経営陣関連
法的拘束力のある条項

 ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き: 58文字
記事を購入する

週刊isologue(第285号)シード期の優先株「Series Seed」の研究(その1)

フェムトパートナーズ

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

どうもです!
2
ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/

こちらでもピックアップされています

フェムトマガジン
フェムトマガジン
  • ¥864 / 月

日本や世界のスタートアップについて、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。2020年9月までの名称は「週刊isologue」。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。