フェムトマガジン(元isologue)(第620号)上場前後の資本政策(2021年2月)

SPACのS-1を見てる途中ですが、今週は2021年2月に上場した下記7社の資本政策を見てみます。

画像1

QDレーザ
アールプランナー
アクシージア
WACUL
アピリッツ
室町ケミカル
coly

今回は、100億円規模の巨額の資金調達をしたQDレーザーや、colyの資本金(たった)500万円に代表される外部から全く調達せずに成長できた企業など、対照的な資本政策が印象的です。

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧ください。

この続きをみるには

この続き: 50文字
記事を購入する

フェムトマガジン(元isologue)(第620号)上場前後の資本政策(2021年2月)

フェムトパートナーズ

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フェムトパートナーズ

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

よろしければシェアもお願いします!
1
ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/