フェムトマガジン(第765号) VCはいかに株式を売却するか?(2022年その15)

今週も、2022年にIPOした企業の投資家が、どのように株式を売却したのかを見ていきます。

年度の最後なので、日本の上場後においてVCがどう株式を売却していくのがいいのか

  • VCの持株と「オーバーハング」

  • VCに対する市場からの認知(ブランディング)

  • VCの株式保有とコーポレートガバナンス

等の観点からの考察を行なっております。

また、2022年上場分の「VCはいかに株式を売却するか?」シリーズは今回で終わりまして、次回からは、我々が昨年組成させていただきました日本初のGP主導の継続ファンド(GP-led continuation fund)の事例を取り上げる予定です。


今週取り上げるのは下記の7社です。

note
jig.jp
エージェント・インシュアランス・グループ
アルファパーチェス
ELEMENTS
BTM
スマサポ

  • 2022年分に掲載の「上場前後の資本政策」シリーズに掲載した分の再掲/修正部分を含みます。

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧ください。

続きをみるには

残り 50字

¥ 250

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!