週刊isologue(第195号)エンジェルの活動とベンチャーの誕生

クリスマスイブにふさわしいのは、コーポレートガバナンスというよりは、やはりエンジェルだろうということで、先週に引き続き米国を中心とするエンジェルの活動について取り上げます。

目次とキーワード

Angel Resource Institute (ARI)の活動
Startup America Partnershipの活動
Angel Capital Associationの活動
エンジェル活動の地域分布
ベンチャーキャピタル投資はより偏っている
シードステージ投資ビジネスはどこから来たか?
エンジェル無くしてベンチャー生態系は成り立つか?
「エンジェル」とは、どんな人のことなのか?
制度の差異の影響

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き: 50文字
記事を購入する

週刊isologue(第195号)エンジェルの活動とベンチャーの誕生

フェムトパートナーズ

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

ありがとうございます!
1
ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/

こちらでもピックアップされています

フェムトマガジン
フェムトマガジン
  • ¥864 / 月

日本や世界のスタートアップについて、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。2020年9月までの名称は「週刊isologue」。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。