フェムトパートナーズ
週刊isologue(第313号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(定款編その4)

週刊isologue(第313号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(定款編その4)

フェムトパートナーズ

今回も、全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約のひな型の「定款」について取り上げます。

今回は「転換」についての規定(優先株の規定の第4条)の前半部分までです。

目次とキーワード

任意の転換(4. Optional Conversion)
転換の権利
転換比
転換権の終了
転換時の端株の取り扱い
転換の手続きルール
転換に関する通知
発行可能普通株式数の維持
転換の効果
転換自体に関連しては転換価格の修正は行わない
税金の取り扱い
希薄化防止条項
転換に関する定義
オプション
Series A当初発行日
転換証券
追加発行普通株
Series A転換価格を修正しない場合
みなし発行

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き: 56文字

全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約等ひな形から、米国のベンチャーファイナンスを考えます(長いです)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フェムトパートナーズ

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

ありがとうございます!
フェムトパートナーズ
ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/