週刊isologue(第305号)アリババ株分離で、ソフトバンクの米Yahoo!買収はあるか?(スキーム編)

先週に引き続き、米Yahoo!がAlibaba株を別会社への分離を考えます。 

日米のスピンオフの税務等を概観し、Time WarnerからのAOL分離の事例を振り返り、米Yahoo!、ソフトバンク、Alibaba、ヤフー株式会社の時価総額がどのような関係になったかを、前週と比較してみます。

目次とキーワード

スピンオフとはなにか
スピンオフの流れ(図解)
日本のスピンオフの税務
米税法におけるスピンオフ
分配を受ける株主側の課税関係
「active business」の要件
分配する側の会社における課税
分離される会社における課税
「Alibaba株持ってるだけの投資会社」は「active business」なのか?
Time WarnerからのAOL分離の事例
スピンオフの背景 
スピンオフの理由 
スピンオフの手続き
端株の取り扱い
米国税制上の本スピンオフの取り扱い
AOL分離のケースのまとめ
今週の米Yahoo!&ソフトバンク・ウォッチ

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

ここから先は

57字

¥ 250

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!