フェムトマガジン(第761号) 上場までの資本政策(2023年12月その2)

今週も、2023年12月に上場予定の会社の資本政策を見ていきます。

今週は以下の6社を。

  • S&J

  • 魁力屋

  • 雨風太陽

  • エスネットワークス

  • ロココ

  • ナイル


資本政策的に面白かったのは、

雨風太陽
「ポケットマルシェ」を運営。
筆頭株主が、マレーシアの政府系PNBグループとインスパイア(さん)が連携した「本邦初のイスラム法(シャリア)適格なPEファンド」

エスネットワークス
役員でも投資家でもない株主上位4名が6割も!の株を持っていて、初見では「この株主構成、どうなってるの?」という感じですが、株主の登記簿を見てみると「なるほど」。

ナイル
代表者が筆頭株主で4割も株を持っているのに、さらに3%ほどストックオプションも付与(あまり見ないパターン)。
税制適格SOではなさそうですが、これも登記簿で各新株予約権の内容を見てみると「なるほど」。

といったあたりです。

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧ください。

続きをみるには

残り 50字

¥ 250

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!