フェムトマガジン(元isologue)(第613号) 上場前後の資本政策(2020年12月その4)

今週も、2020年12月に上場した企業の資本政策を見てみます。

画像1

今週は、優先株式で比較的大型の調達をした会社が多くて情報量が多いので、下記の4社のみを。

ウェルスナビ
ヤプリ
交換できるくん
ENECHANGE

12月の上場数はおそらく過去最高ですが、特に12月22日は、先週取り上げましたKaizen Platformの他、今週のウェルスナビ、ヤプリと3社が上場しており、3社とも主幹事がSBI証券でした。(上場日は証券会社もいろいろやることもあるので)同じ日に同じ主幹事というケースはほとんどないし、3社同日というのは、おそらく史上初ではないか?、と聞きました(データではきちんと確認しておりません)。

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧ください。

この続きをみるには

この続き: 49文字
記事を購入する

フェムトマガジン(元isologue)(第613号) 上場前後の資本政策(2020年12月その4)

フェムトパートナーズ

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フェムトパートナーズ

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

よろしければシェアもお願いします!
ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/