週刊isologue(第544号)海外オファリングの研究(その3)

今週も、メルカリの海外オファリングのドキュメントをもとにいろいろ考えてみます。

今週はリスクファクターのうち「ネットワーク効果」を維持成長させられるかどうかの点について。(「If we are unable to continue enhancing our user experience and engagement, we may fail to retain and expand our community of buyers and sellers」)
(これはネット系ビジネスの皆さんには勉強になるんじゃないかと。)

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです!

この続きをみるには

この続き: 49文字
記事を購入する

週刊isologue(第544号)海外オファリングの研究(その3)

フェムトパートナーズ

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

よろしければシェアもお願いします!
3
ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/

こちらでもピックアップされています

フェムトマガジン
フェムトマガジン
  • ¥864 / 月

日本や世界のスタートアップについて、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。2020年9月までの名称は「週刊isologue」。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。