フェムトマガジン(第737号) 上場までの資本政策(2023年6月その2)

今週も、「上場までの資本政策」として、2023年6月に上場予定の会社の資本政策を見ていきます。

今週は以下の6社ですが、見どころは、
アイデミーがもともとシードで普通株式を発行していたのを、A種優先株式発行時に優先株に変更しているところと、この(国税庁によって見解が明らかにされた直後の)タイミングで!信託型SOを抱えて上場する、というところ、
ブリッジコンサルティンググループは、東京証券取引所TOKYO PRO Marketにすでに上場していて、そこから東証グロースに上場するのですが、この場合、「株主等の状況」がないとか、TOKYO PRO Marketでは優先株を発行したまま上場していたが、今回、全部普通株式に転換して上場する、というところ、
などですね。

  • アイデミー

  • ARアドバンストテクノロジ

  • ブリッジコンサルティンググループ

  • QLSホールディングス

  • エリッツホールディングス

  • クオリプス

    ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧ください。

続きをみるには

残り 50字

¥ 250

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!