週刊isologue(第304号)アリババ株分離で、ソフトバンクの米Yahoo!買収はあるか?

全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約のひな型の「議決権行使契約編(Voting Agreement)」の検討の途中ではありますが、1月27日に米Yahoo!がAlibaba株を別会社に分離する案を発表したので、今回は、この問題を考えてみたいと思います。

目次とキーワード

Alibaba株分離についての報道内容等
株価の動き
Yahoo!保有のAlibaba株式の価値
米Yahoo!保有のヤフー(日本)の株式の価値
ソフトバンク保有のヤフー株式会社株式
ソフトバンクが保有する米Yahoo株は、ほぼゼロ
米Yahooの企業価値の構成
ソフトバンクが米Yahoo!を買収するメリット
ソフトバンクの企業価値の構成

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

「note」のリンクからは単品で購読できます。↓

この続きをみるには

この続き: 58文字
記事を購入する

週刊isologue(第304号)アリババ株分離で、ソフトバンクの米Yahoo!買収はあるか?

フェムトパートナーズ

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

ありがとうございます!
2
ベンチャーキャピタルのフェムトです。 https://femto.vc/

こちらでもピックアップされています

フェムトマガジン
フェムトマガジン
  • ¥864 / 月

日本や世界のスタートアップについて、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。2020年9月までの名称は「週刊isologue」。

コメント (1)
今週の記事を興味深く読ませていただきました。新聞報道では、そのあらまし程度しか分かりませんでしたが、図示やプレスリリースから読み解かれる情報は、とても分かりやすかったです。次週も楽しみにしております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。